閲覧:2474.*情報を印刷.*フォワード.Plurk分享.分享.

台南大阪光の饗宴 円満フィナーレ  台南での再会を約束!

掲載日:2018/01/12 AM 08:17:23 | 最後の日付の更新:2018/01/12 AM 08:17:23

 

2017年12月14日から大阪で開催された「大阪光の饗宴」は12月25日夜に円満フィナーレを迎えました。開催期間中多くの市民が参観に訪れ、統計では14日間期間中248万人を超える参観者を数え、主催者からは15年来最多記録との発表がありました。
台南市政府は「台南・光の廟埕」をテーマとし、台南から運ばれた1000個もの手書きランタンを大阪市民に向け友情の表現をしました。期間中、毎日午後5時のランタン点灯時間から多くの撮影愛好者が集まり、色とりどりに輝く点灯の瞬間を我先にと収めました。現場では「台南観光案内所」が設置され、スタッフは気温0度の寒さの中、熱心に日本友人に向け台南の素晴らしさを紹介しました。また新しいトラベルツール「台南おもしろカード TainanPass」もPR,日本の友人達に台南の温かさと便利さを知ってもらうことを期待します。
今回は台南市政府観光旅遊局が準備した1000個ものランタンをIG,FB,TWITTER等のSNSで話題になった他に、日本及び国際メディアの注目を浴び、当日夜にはNHK関西のライブ放送も行われ多くの市民に現場の壮観な風情を感じてもらうことが出来ました。香港メディア及び香港の著名ブロガーも「日本にいる友人達はこの機会を逃さないように」と呼びかけました。またテレビ朝日もクリスマスイブ報道と同時に「大阪の夜空を照らすランタン・中之島光の饗宴」の模様を報道し、現場の賑やかさと熱気を伝えました。
台南市は今回特別に可愛いミニチュアランタンを数量限定で準備、訪れた観光客へプレゼントしました。その他現場では観光客は祈念カードを受け取り、願いと感想を書きランタンの横に飾ります。その中には「台南を愛する」「台南に行きたい」等の願いが多く見られ、台南と日本の友情を表わしていました。
台南市政府観光局はこの3年間、「紅椅頭アンイータウ観光倶楽部」を設立し大阪でPR活動をしてきました。「紅椅頭アンイータウ観光倶楽部」は今では台日交流の象徴となっています。現場では「台南観光案内所」が写真スポットになったり、
近年大人気の喜樹おばあさんの手作りサバヒーバッグ虱目魚頭手作包をクリスマスプレゼントとして買い求める人が多くの賑わいを創出していました。
台南市政府は、今回このように素晴らしい演出が出来たことを大阪市に対し熱く感謝すると共に、台南大学視覚芸術デザイン科林美吟主任と1000個ものランタンの絵柄を手描きしてくれた台南市民にも特別の感謝を述べました。
ランタンに手描きされた台南市の風景は訪れた観光客の方々を驚嘆させ、また多くの人々に台南の物語と生活を知ってもらうことが出来ました。
台南市の皆が臭いのを我慢して塗料を塗ってくれた努力の結果、最後の数日間大雨に見舞われたにも関わらず、ランタンは損傷を受けることなく二週間絶え間なく暖かな光を放ち続けました。
今回のイベントのおかげでより多くの人に台南市を理解してもらう事ができ、また台南市にとっても新たな創造のよい機会になりました。
未来に渡って国際交流を通じて台南市を世界の人々に知ってもらうことを希望します!
 

関連ファイル:

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

永華市政センター 70801 台南市安平区永華路二段6号|代表:886-6-2991111|
民治市政センター 73001 台南市新営区民治路36号|代表:886-6-6322231|
24時間市民サービスホットライン:1999