閲覧:82.*情報を印刷.*フォワード.Plurk分享.分享.

甲賀忍者 台南に現る! 滋賀県の美しい風景を紹介

掲載日:2018/09/17 AM 11:58:49 | 最後の日付の更新:2018/09/17 PM 12:01:51

 
台南市政府と台南市塩埕図書館との共同プロジェクト「Friendship Box 」は、図書文物展と講演をセットにして、台南の人々に日本の友好都市を紹介するプログラムです。8月に好評だった群馬県みなかみ市の特別展に続いての二回目が9月1日から1か月の間、塩埕図書館において開催され、2013年から友好関係にある滋賀県と滋賀県の県庁所在地の大津市の紹介を行っています。双方が友好都市となってちょうど5周年となったのを祝うイベントです。
 
日本の関西地方にある滋賀県は、古都京都に隣接しています。昔から交通の要所で、多くの重要な遺跡が残されています。滋賀県内にある文化財は日本で三番目に多く残っています。滋賀の人々の衣食住や交通は、日本最大の湖である琵琶湖と密接な関係があります。琵琶湖の景色は非常に美しく、湖水もまた滋賀県に豊かな物産をもたらしており、滋賀県は水の都として特殊な人文やスタイルを育んできました。歴史的に有名な近江商人や甲賀の忍者もまた滋賀県が発祥です。
 
台南の人々に滋賀県をよりよく知ってもらうため、このプロジェクトに参加した滋賀県、大津市からは、水資源、古物、古城、アニメなどの多岐にわたる書籍が多数展示されています。また、様々なテーマに関する10数種類の中国語での印刷物も準備されています。いろいろなスタイルのポスターや、滋賀県産の浴衣の織物が展示されています。このほか、滋賀のかわいいゆるきゃら「ひこにゃん」、「キャッフィー」、「おおつ光ルくん」が一堂に会し、訪れた台南の人々を迎えています。
 
9月8日午後に滋賀県の方々による講演が予定されていたのですが、その数日前、猛烈な台風が関西空港を襲い空港が閉鎖されてしまいました。そうしたなか台南市との約束を果たすため、滋賀県関係者の方々は万難を排し台南に到着し、講演は予定通り行われました。講演では、びわこビジターズビューローの千代真廣主任主事と滋賀県観光交流局国際室の橋本明郎主查が甲賀忍者の姿で登場し、非常に注目を浴びました。千代主任主事は生き生きと詳しく滋賀県の風景、美食、琵琶湖一周サイクリングコースの紹介を行いました。琵琶湖の面積は日月潭の65倍といった台湾のデータと比較し、わかりやすい説明がなされ、より具体的に琵琶湖の広大さを感じることができました。
 
講演終了後は、質疑応答や賞品付きのクイズが出されました。日本への個人旅行や文化に非常に興味を持っている人々は熱心に質問をし、会場は知性と活発な雰囲気に包まれました。最後に、会場の人々は甲賀忍者と記念写真を撮り、滋賀県観光の情報満載で帰途につき、講演は大盛況で幕を閉じました。
 

関連ファイル:

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

永華市政センター 70801 台南市安平区永華路二段6号|代表:886-6-2991111|
民治市政センター 73001 台南市新営区民治路36号|代表:886-6-6322231|
24時間市民サービスホットライン:1999