メインのコンテンツブロックにジャンプする
晴天
今日氣溫
19 ~ 25
  • 臺南
    AQI
    AQI
    48
    空氣品質指標
    良好
  • 新營
    AQI
    AQI
    32
    空氣品質指標
    良好
  • 善化
    AQI
    AQI
    33
    空氣品質指標
    良好
  • 安南
    AQI
    AQI
    35
    空氣品質指標
    良好
  • 麻豆
    AQI
    AQI
    31
    空氣品質指標
    良好
晴天
今日氣溫
19 ~ 25
  • AQI
    臺南
    48
    良好
  • AQI
    新營
    32
    良好
  • AQI
    善化
    33
    良好
  • AQI
    安南
    35
    良好
  • AQI
    麻豆
    31
    良好

日本統治期の旧台南州会を修復 二・二八紀念館と図書館にリノベ

日本統治時代に建てられた旧台南州会の修復作業がこのほど完成し、二・二八事件紀念館および中西区図書館としてリニューアルオープンしました。そのセレモニーが9月18日に行われ、黄偉哲台南市長は「当館は二・二八事件で犠牲になった先人に思いをはせることができるほか、図書館としての施設を完備しています。ぜひご利用下さい」と市民に呼びかけました。修復された建物は、日本統治時代の本来の様子を再現しているだけでなく、台南市にある歴史的な文化財の活用のモデルケースといえそうです。

 

旧台南州会は、台南州庁(当時)の付属施設として昭和10年(1935年)に整備されたもので、2004年に市の文化財に指定されました。周囲には、林百貨や旧日本勧業銀行台南支店(現台湾土地銀行台南支店)、旧台南合同庁舎(現台南市消防史料館)、旧台南測候所、旧台南州庁(現国立台湾文学館)、旧台南警察署(現台南市美術館1号館)があり、これらの施設と同様に、台南市の重要な文化財となっています。

 

2018年より全棟にわたって構造部分の修復と室内空間の改修に着手し、修復された旧台南州会は、1階が二・二八事件紀念館、2・3階が中西区図書館となっています。子供スペースや外国語図書コーナー、シニア向けコーナー、青少年向けコーナー、視聴覚コーナー、新聞閲覧コーナーなどが設置されているほか、討論室と多機能活動室も備えています。